Aurore Weblog


オリジナル系同人活動やその他の趣味についてのブログです。(イラスト:酉さん)
by circle-aurore
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

カテゴリ:写真( 7 )

ロボットを買いました

冬コミ原稿が、ほぼ完成したので、久しぶりにカメラいじりをしています。

先日、あのロボットを買いました! ゼンマイでフィルムを巻き上げてくれる、あの可愛いカメラです。

早速、ネガフィルムを詰めて撮影をし、フィルムを自宅近くのDPE店に持っていきました。チェーン展開しているお店ですが、結構、細かい指示も受け付けてもらえます。今回は現像のみをお願いし、受け取りは長巻きでお願いしました。ロボットはフォーマットが少し特殊なので、コマの途中でカットされる恐れがあったから長巻きをお願いしてみたのです。

ですが、どうもパトローネの中でフィルムが引っかかってしまったようで、店頭のミニラボでの処理は無理で工場送りになってしまいました。ベロの部分をキツく折って使っているので、きっとそれがパトローネの中で引っかかったのでしょう。

次回からはベロを出した状態で現像に出したいと思います。なんせ、ダークバックの中で手作業でフィルムを巻き戻さないと行けないので、そこらへんの簡単に加減が出来るのです。
[PR]
by circle-aurore | 2010-12-10 23:36 | 写真

EX-F1を使ってみました

カシオのデジカメEX-F1を仕事で使いました。高速度動画を撮影したのですが、室内撮影された画像がかなり暗くて、その照明をどうしようかといろいろ試してみました。

まず、部屋の蛍光灯だけでは暗すぎます。それにかなり目だつフリッカーが入ってしまいます。今回は300fpsで撮影したので、一般的なノンインタレースのNTSCビデオカメラに比べると、シャッタースピードが5倍も速いので、どうしても光量が足りなくなってしまうのでしょう。

そこで、インバータ式の蛍光灯照明を使ってみました。卓上タイプのもので、被写体に近づけて使用することができます。一般的なビデオカメラではフリッカーは出ませんでしたが、EX-F1による高速度撮影では、まだ若干フリッカーが出てしまいます。

撮影された動画をソフトウェアによって解析するため、フリッカーはなるべく小さくしないといけません。

そこで使用したのが、ブロムランプを使ったビデオライト。LPL製で、かなり昔のものです。ものすごい熱を発しますが、明るい画像は撮影できるしフリッカーもありません。

しかしこのライト、替えの電球がもう売ってないんですよね。電球が切れたら新しいタイプのを買わないといけません。
[PR]
by circle-aurore | 2008-09-10 23:54 | 写真

LC-Aの修理が完了

しばらく使っていなかったロモのLC-Aが見事に故障していたので、鈴木商店さんに修理を頼みました。

どんな故障だったかと言うと、シャッターボタンを押してシャッターを切っても、たまにシャッター膜が開かないと言うもの。シャッターを切る音はするので、フィルムを現像に出すまで故障に気付きませんでした。

鈴木商店さんには修理の依頼がたくさん来ているようで、修理完了まで1ヶ月ほどかかりましたが、昨日、修理された愛機が戻ってきました。今度はバッチリシャッター膜が開いています。

修理票を確認した所、どうやら内部の配線が断線していた様です。

最近はMINOX Bを持ち歩いていましたが、久しぶりにLC-Aを持ち歩こうかな。
[PR]
by circle-aurore | 2008-08-25 01:08 | 写真

MINOX-Bのテスト

アメリカの業者から、MINOX-Bカメラの中古を個人輸入しました。革のケース付きの美品で、送料を含めて150ドル弱でした。

シャランのフィルムをヨドバシで購入し、早速テスト撮影をしました。撮影後はヨドバシで現像を依頼しましたが、そのときに「フジにしますか、コダックにしますか」と聞かれました。あれれ、コダックでもミノックスの現像をやっているんですね。

で、自宅の庭を写した写真が↓です。ピントがやや甘いですが、結構きれいに写ってますね。レンズの解像度は高いです。

これから持ち歩き用のカメラとして愛用します。
b0142373_0414511.jpg

[PR]
by circle-aurore | 2008-07-12 00:41 | 写真

デジカメの良いところ

私はフィルムカメラが好きで、最近はモノクロフィルムの現像にハマっています。

でも、デジカメも同じぐらい大好きなのです。デジカメは便利です。気軽に写せますし、他の人に写真をあげるのも楽ですし。

それに、大事な場面で「ちゃんと撮影できたかどうか」を確認できるのが良いです。

送別会などのときは、やっぱりデジカメです。せっかくの記念撮影が、上手く撮れていなかったなんて言ったら悲しいですよね。

ちなみに、私が愛用しているのはサーバーショットのU10です。かなり前の機種で130万画素しかありませんが、スゴく小さくて持ち運びに便利です。それに起動も速いです。

といいつつ、最近はミノックスのカメラが鞄に入っていたりします。
[PR]
by circle-aurore | 2008-06-22 22:30 | 写真

LOMOが壊れた?

久しぶりにLOMOのLC-Aと言うカメラを取り出してきて、フィルムを入れて撮影してみました。

しかし、きれいに写っているコマはあるものの、半分ぐらいが極端なオーバーで真っ白になってます。

そう言えば、8年前に使ったきりで電池を交換していないから、電池切れかな、と思いましたが…

電池が切れると絞りが開放になってしまうのでしょうか。あ、もしかしたら露光計の窓を指で塞いでしまったのかも。

取りあえず、新しい電池を買ってきて交換してみました。電極が汚れていたので、鉛筆の芯をこすりつけて研磨しました。紙ヤスリなどで磨くと錆の原因になることがあります。鉛筆の芯による接点復活は、そのような心配がなく、また結構効果があるのでお勧めです。

さて、フィルムを入れ直して撮影してみますか。
[PR]
by circle-aurore | 2008-06-12 00:16 | 写真

ダークレス現像キット

富士フィルムから、ダークレスと言う名の現像キットが出ています。黒白フィルムの現像を行うものです。通常の現像はフィルムの中身をリールに巻き込み、現像タンクを使って現像を行いますが、ダークレスはパトローネのまま小さなタンクの中に入れて現像をします。つまり、暗室やダークバックがいりません。

以前、一回チャレンジしたのですが、フィルム乾燥時に水滴の跡がついてしまいました。今回はその点をふまえ、ドライウェルを使った所、うまく現像できました。現像した写真を載せますね。

必要な器具を揃えても2000円もかかりません。それに現像したフィルムは、スキャナで取り込めばブログなどでも簡単に公開できます。

今回は現像液の温度が高かったのか、少しつぶつぶな写真になりました。でも、自分で現像するって楽しいですね。
b0142373_1513654.jpg

[PR]
by circle-aurore | 2008-06-07 01:51 | 写真


最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧