Aurore Weblog


オリジナル系同人活動やその他の趣味についてのブログです。(イラスト:酉さん)
by circle-aurore
カテゴリ
全体
お知らせ
写真
8ミリ
模型
最新技術
音楽
ペット
工作
パソコン
オーディオ
漫画
ゲーム
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳

カテゴリ:模型( 25 )

カワイモデルの113系をユニトラックR370で

夏のボーナスが入ったころ、カワイモデルさんで113系の4両セットを購入しました。

今住んでいる家は狭いため、ずっとレールを設置できずにいます。でもどうにも我慢できなくなり、KATOのユニトラックR370で小判形にレールを設置し、TOMIXの名鉄モ510などを運転して楽しんでいました。

ふとこのサイズのレールで、上述のカワイの113系が運転できないかと試してみたところ、なんと3両編成での確認ではありますが、無事にカーブを通過しました。もちろん無改造です。

これで気軽にお座敷運転会ができます。ばんざい!

ただ、やはりカーブの最中に車両同士が干渉しやすくなりますので、お試しになる方がおられましたら、まずはスローで運転をして様子を見てください。なおドローバーは、外側の穴を使用しています。
[PR]
by circle-aurore | 2013-11-06 00:16 | 模型

鉄道模型趣味の近況

ここしばらくブログをお休みしていましたが、そろそろ復活しようと思います。

と言うわけで、久しぶりの鉄道模型ネタです。

昨年は、カワイモデルさんの路面電車キットを完成させたほか(下回りはアルモデルさんのを使いました)、ワールド工芸さんのNナローや、アルモデルさんのキットをいくつか完成させました。週末ぐらいしか半田ごてを握ることができないので、あまり作業がはかどりません。

また、デアゴスティーニのD51も密かに作っています。こちらは結構大きくて、管理が大変。というか、家に飾る場所はあるのか?

工作の腕前も、ほんの少しずつですがアップしてきたように思います。キットの素組みだけでなく、スクラッチビルドができるぐらいまで頑張ります!

そうそう最近は、キャンドゥさんの塗料で鉄道模型を塗装しています。調色が楽しいし、それに格安です。あとは、北千住のフジモデルさんで買ってきた塗料もよく使います。

それで、今現在、取り組んでいる模型ですが…

なんと、草加のセントラル模型さんのED5060を組んでいます! 久しぶりに糸鋸を駆使して、いろいろとやっています。後もう少しで車体が形になりそうなので、公開できる段階になったら写真をアップしますね。

それ以外にも、数年前のTMSで小林信夫さんが紹介された「圧着端子を軸受けに使う方法」を参考に、自由形のガソリンカーを作り始めました。予算がないので、モーターはマブチのRE-140です。こちらはも形になってきたら、公開したいと思います。
[PR]
by circle-aurore | 2013-01-21 02:25 | 模型

100円のラッカー塗料

ここしばらく、真鍮製の鉄道模型の塗装に、100円ショップの塗料が使えないか試しています。

100円ショップの塗料と言うと水性のものが多いようですが、キャンドゥさんで売っているものは油性のラッカー塗料です。

下塗りに、いさみやさんのカラープライマーや、アサヒペンのメタルプライマーを使用して、それからこのキャンドゥさんの塗料を塗ってみましたが、とくに問題は生じていません。(といっても、二ヶ月程度しか経過を見ていないのですが)

好きに調色もできるし、それに70mlもあるのでとても便利です。

塗装はエアブラシで行っていますが、どうもこの塗料は薄めの状態で出荷されているようで、そんなに希釈をしなくても大丈夫です。1.5倍程度ぐらいで様子を見ていますが、綺麗に塗装対象に乗ってくれます。希釈は一般的なラッカーシンナーを使い、リターダシンナーも10%ほど混ぜています。

今は、つやありの状態で塗っていますが、時間ができたらタバコライオンなどの歯磨き粉をまぜて艶を消してみたいと思います。
[PR]
by circle-aurore | 2012-06-30 01:03 | 模型

100円ショップの塗料

100円ショップ「キャンドゥ」さんの塗料を鉄道模型に使ってみようと、いろいろ試しています。

まず、塗料を少しラッカーシンナーで薄めてエアブラシで吹いてみました。すると見事なゆず肌に…。どうやら、けっこう粘度が高いようです。気を取り直して、リターダーも加えて3倍強に希釈をし、再挑戦。今度はきれいに塗れました。

しかし、眩いほどのツヤがあり、ちょっとそのままでは鉄道模型には使えないケースもあるので、試しにその上にクレオスのトップコート(水性ではなく、灰色の缶の方)を吹いてみましたが…

結果は、これまた失敗。トップコートの溶剤が塗面をおかすようで、クリア層の下がひび割れています。

こうなったら、最後の手段でタバコライオン…?

それがダメなら、あきらめていつものようにグリーンマックスの鉄道カラーを使うことにします。キャンドゥさんの塗料は、つやが美しいので、その他の模型を作るときに使おうかな。
[PR]
by circle-aurore | 2011-11-19 01:37 | 模型

カワイモデルさんの路面電車キット

ZゲージのED17が無事に完成したので(完成品は、地元の老舗模型店で飾ってもらっていますので、後日このブログに写真を載せます)、今度はカワイモデルさんの路面電車キットの作成しようと思います。

あいにく、カワイさんの下回りは品切れだったので、お店の方のアドバイスの通りにアルモデルさんの二軸電車の下回りを使うことにしました。下回りはすぐに完成しましたので、まずこれに塗装をしてみようと思います。

いつもなら、上回りが完成してから一気に塗装をするのですが、今回はテストの意味合いもあり、まずは下回りだけで塗装をすることに。

何をテストするのかというと…

今回は、100円ショップで入手した塗料を使ってみようと思います! というのも、先日、キャンドゥさんで100円の油性ペイントを見つけまして、これが使えたら楽しいだろうなと。

まず、この塗料を鉄製キーホルダーの補修に使ってみましたが、塗膜も強く塗りやすかったです。それに、ラッカーシンナーで希釈もできるようです。

すでに三原色+白と黒を購入しましたので、これを混色して使ってみます。つやあり塗料なので、タバコライオンでも混ぜようかと思いましたが、まずはそのまま使ってみますね。

さてさて、どうなるかなー
[PR]
by circle-aurore | 2011-11-13 01:06 | 模型

ZゲージのED17が、ほぼ完成

ワールド工芸さんのED17キット(Zゲージ)がほぼ完成しました。あとは、ナンバープレートを貼ったり、ヘッドライトおよびテールライトを塗装するだけです。

台車組み立ての際に、ギアの軸となるアクリル棒を紛失してしまいましたが、「エスカ」という照明用光ファイバーで代用しました。太さは0.75mmのものを使っています。エスカは、もとからキットに入っていたアクリル棒に非常に良く似ています。もしかしたら、同じものかも?

最初、エバーグリーンのプラ材で代用しようと思いましたが、柔らかすぎてダメでした。軸になるので、ある程度の硬さが必要のようです。

また、組み立てた台車のうち、片方はなかなかモータが回らず苦労しましたが、集電不良ではなくギアのかみ合わせの不良がありました。ウォームギアとスパーギアの隙間を調整すると、快調に動くようになりました。

ギアにエンドウのセラミックグリスを少量塗り、ボディーをかぶせた状態で試運転をしましたが、きわめて快調に走行しています。スローも結構ききます。

完成したら、写真なり走行動画をアップしたいと思います。

生まれて初めてワールド工芸さんのキットを組みましたが、手順を考え落ち着いてやれば、ちゃんと組み立てられました。とても良いキットです。
[PR]
by circle-aurore | 2011-09-19 00:58 | 模型

ワールド工芸のZゲージキット(台車組立編)

週末に細々とワールド工芸のZゲージキット「ED17」を組み立てています。上回りは塗装まで完了しましたので、今は台車を組み立てています。

台車もエッチング板を折り曲げて組み立てるのですが、部品が小さく拡大鏡は必須です。できれば照明も明るくしたほうが良いでしょう。

半田付けが完了し仮組も終えたので、塗装をしてみました。塗装では、まずアサヒペンの非鉄金属用のプライマーを吹き、それからタミヤカラーのフラットブラック(スプレー)を吹きました。もちろん、塗装前に台車の軸受けの部分にマスキングテープを小さく切ったものを貼っておきました。

このプライマーは、結構食いつきがよく、私のところではトラブルを生じたことはありません。

塗料が乾燥してから台車を組み立て、そこに車輪をはめるのですが、ここで一つミスをしてしまいました。あまりにもはまりづらいので、ついつい小さなリードペンチで車軸を掴んだところ、ギアを破損してしまいました。幸い、駆動輪側ではなかったので動作に支障はありませんが、思ったよりも軟らかいプラを使っているので気をつけたほうが良いと思います。

車輪がはまった後、台車枠の歪を手で修正したところ、まあまあうまく車輪が転がるようになりました。また、車輪と台車枠の接触も、まあまあ良い感じになっているようで、テスタで導通チェックを行ったところOKでした。

次はいよいよ、モータの組込みです。うまくいくかなー
[PR]
by circle-aurore | 2011-09-06 01:16 | 模型

ED17を組み立て始めました

ワールド工芸のED17のキットを組み立て始めました。Zゲージというだけあって、細かい作業の連続です。

今回は、いさみやさんのソルダーペイントと30Wの半田ごてで組み立てています。ソルダーペイントですと、極微量にハンダを塗布することができるので、とても楽に作業ができます。また、半田ごても30Wの大きさで十分でした。グッドの電気工作用のを使っています。

上回りを組み立てているのですが、パンタをどのタイミングで取付けようか悩んでいます。上周りは「ぶどう色」で、パンタは「黒色」で塗装するよう、説明書に指示がありましたので、塗装後に接着するのが楽そうですが…

しかし、接着するにしてもどうすれば…。パンタの足にエポキシ接着剤を少量塗って、パンタ台に押し込むだけでちゃんと固定されるかなあ。まあ、強度はいらない部分ですので、なんとか大丈夫だとは思うのですが。
[PR]
by circle-aurore | 2011-05-27 23:15 | 模型

ワールド工芸のED17キット

いきつけの模型店から、ワールド工芸さんから発売されたED17のキット(Zゲージ)が入荷したとの連絡があり、早速引き取りにいってきました。

お店のおばさんから手渡されたキットの箱は、やはりかなり小さく、ドキドキしながら店頭で箱を開けてみました。すると、中から出て来たのは驚くほど小さいED17の車体。お店のおばさんと一緒に、驚いてしまいました。

Zゲージはいくつか車両を所有しているので、その大きさは分かっているはずです。でも、やはりその小ささには驚いてしまいます。キットには下回りの部品からモータまで入っていましたが、それらの小さいこと…

また、台車やパンタグラフまでエッチングパーツを利用して作るようになっています。これは、じっくりと長い期間楽しめそうです。
[PR]
by circle-aurore | 2011-05-01 01:52 | 模型

模型店巡り

ようやく時間ができたので、模型店巡りをしてきました。今回、行ったのは銀座の天賞堂さん、神田のカワイモデルさんに科学教材社さんです。それから秋葉原にも少し行きました。

天賞堂さんでは、Zゲージの貨車を購入しました。すでにD51は入手しているため、それで牽引して遊ぼうと思います。しかし、この価格でよくここまでのものが作れると感心してしまいます。ワフを購入したのですが、あの大きさでちゃんとテールライトが点灯します。

カワイモデルさんでは、自由形路面電車の上回りキットや糸鋸の刃を買いました。路面電車のキットの下回りをどうするか悩んでいたところ、お店の方にアルモデルの下回りが使えるとのアドバイスを頂きました。あの、パワートラックを使うやつですね。通販で頼もうかな。そうそう、機関車のルーパー用の波板を購入しようと思っていましたが、ウェーブのモールドプレートが使えそうとのことで、すでにこちらを購入してしまっていました。

また、カワイさんでは、あの111系を近いうちにまた再販すると言う話を聞きました。ちょっと前に再販をしたそうですが、すぐに売れてしまったそうです。もちろん、購入決定です。お金を貯めないと!

科学教材社さんでは、ベーカーカプラーとHO用のヘッドライトを買いました。これらは自由形電気機関車を製作する際に使おうと思います。

その後、秋葉へ行き、ブリッジダイオードやハンドドリルを購入しました。この辺りで、お小遣いが残り少なくなって来たので撤収です。といいつつ、今月中にもう一度、神田へ行く用事があるので、またカワイさんや科学教材社さんに寄ると思います。
[PR]
by circle-aurore | 2011-04-09 00:28 | 模型


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧